Event is FINISHED

さとのば大学 クラウドファンディングのその後

Description
2018年夏に、1000万円を集めた「さとのば大学」プロジェクトのクラウドファンディングのその後をお伝えするイベント。

最近はクラウドファンディングが広まり、支援したことがある人もきっと多いはず。しかし、支援したものの、そのプロジェクトのその後を知る機会や、支援したお金がどんなふうに使われているのか聞く機会はなかなかないのではないでしょうか?

そんなわけで、今回は「さとのば大学」発起人の信岡に加え、一日監査役としてNPOグリーンズの鈴木菜央さんをお迎えし、みんなで一緒に監査しましょう!(笑)

「さとのば大学」とは、地域に暮らしながら地域の人と一緒にプロジェクトをやってみて学び、講義は全国に散らばった受講生たちがオンライン上に集まって学ぶ大学。ゆくゆくはいろんな地域を巡れる2年制の大学院大学にしたいと、日々奮闘しています。



詳しくはこちら
・クラウドファンディングページ
https://camp-fire.jp/projects/view/71023

・さとのば大学HP
https://satonova.org/



【開催日】
2019年10月24日(木) 19:30-21:30


【参加方法】
Peatixからチケットの購入をお願いします。


【会場】
風土はFoodから
 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3丁目15番地
 JR神田駅 西口から徒歩10分
 東京メトロ東西線 竹橋駅から徒歩5分

【参加費】
クラウドファンディング支援者 1000円
一般 1500円
学割 1000円



【ゲストプロフィール】

信岡 良亮
(アスノオト代表/ 風と土と非常勤取締役)

1982年生まれ関西で生まれ育ち。同志社大学卒業後、東京でITベンチャー企業に就職するも、経済の成長の先に幸せな未来があるイメージが湧かなくなり、2007年6月に退社。小さな経済でこそ持続可能な未来が見えるのではないかと、島根県海士町に移住し、2008年に株式会社巡の環を仲間と共に企業(現在は非常勤取締役)。6年半の島生活を経て、都市と農村の新しい関係を創るために東京に活動拠点を移し、2015年5月に株式会社アスノオトを創業。「地域共創カレッジ」や「地域を旅する さとのば大学 」を運営。


鈴木菜央
(NPO法人グリーンズ代表理事・greenz.jp編集長)

76年バンコク生まれ。6歳より東京で育つ。高校卒業後、阪神淡路大震災のボランティアを経験、99年よりNGOアジア学院にて1年間自給自足コミュニティでの農的生活を経験。2000年より外資系建築コンサルタント会社に勤務、02年より3年間「月刊ソトコト」にて編集・営業として勤務。05年に独立、フリーランスとなり、06年「ほしい未来は、つくろう。」をテーマにしたWebマガジン「greenz.jp」を創刊。千葉県いすみ市在住。家族4人で35㎡のタイニーハウス(車輪付き)+小屋にて、小さくて大きな暮らしの実験中。2016年、築百年以上の古民家と2600坪の敷地で暮らしづくり、社会づくりを学ぶ「パーマカルチャーと平和道場」プロジェクトを開始。
Thu Oct 24, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
クラウドファンディング支援者 SOLD OUT ¥1,000
一般 SOLD OUT ¥1,500
学割 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
錦町ブンカイサン 1-2F, 3 Chome-15番地 Kanda Nishikicho, Chiyoda City Japan
Organizer
さとのば大学
26 Followers